本文へ移動

学園について

園長挨拶

子どもの教育は家庭教育を出発点としての幼児期の育て方が、その人間の生涯の生き方に大きく関わってくるものといえます。幼稚園教育では、家庭との連携を大切にし、幼児ひとりひとりの個性、特性を大事にし、集団生活を通して、他を思いやる優しい気持ちや何事にも頑張ってやり抜く力を育て、幼稚園の集団生活の中で生活に必要な習慣、態度、決まりを身に着けさせることが大切であると考えます。それには、心身ともに健康であることが何よりも大切です。本園では心身の健康作りを第一の目標として体力作りに力を入れて子どもたちが健やかに、たくましく成長するよう日々の保育に取り組んでいます。

一宮栽松幼稚園の歴史

昭和30年代後半、当時中学教師だった創設者、故鈴木宗勤は幼児教育の重要性を痛感 し、一宮市教育長からの強い要請を受け、私財を投じて昭和41年に幼稚園を設立し、 年長児18名、年中少児48名でスタートしました。
 園名の由来は、「松」は手をかけて育てると、何十年にもわたって、立派な姿で成長し続けるこ とができると言われおり、子どもを育てる事は松を栽培する事と同じように、手をかけ、温かくじ っくりを見守ることが大切であると考え、創設者が「栽松寺」の住職であったことから、「一 宮栽松幼稚園」としました。                                    
    

開園当時の園舎

ロゴについて

栽松(さいしょう)の「松」をモチーフにしたこのロゴマークは、子ども達と園のシンボルの松が共に成長する様子を表しています。
右の道は「SAISYO」の「S」を形どり、子ども達が未来へ向かって歩んでゆく道のりを描いています。又、松の中にある3つの模様は園の教育目標である「成長」「挑戦」「貢献」と、「園」「家族」「地域」の繋がりを表しています。

沿革

昭和41年
4月に開園
昭和63年
温水プール完成
平成4年
遊戯室棟完成
平成17年
本館園舎立て直し
平成26年
遊戯室天井耐震(落下防止)工事完了

学校概要

学校名
学校法人 一宮栽松学園
所在地
〒491-0015
愛知県一宮市大赤見字 西川垂99番地1
電話番号0586-77-0989
FAX
0586-81-0806
設立日
昭和41年3月31日

アクセスマップ

学校法人 一宮栽松学園 一宮栽松幼稚園
〒491-0015
愛知県一宮市大赤見字 西川垂99番地1
TEL.0586-77-0989
FAX.0586-81-0806



お問い合わせ

学校法人 一宮栽松学園 一宮栽松幼稚園
TEL.0586-77-0989
〒491-0015 愛知県一宮市大赤見字 西川垂99番地1
TOPへ戻る